お尻ニキビの原因になるものを見つけたい

お尻にニキビができると痒くなって掻きたくなりますが、人目があるところにいるときにはどんなにお尻が痒くても掻けなくてストレスが溜まります。ほんの少しその部分だけ掻くことができればそれで済むのですが、一応女子としてそういう訳にはいきません。だからお尻ニキビは何としてでも無くしたいと思うのです。

第一お尻ニキビができていると、銭湯に行ったりサウナに入ったりするときに人目が気になります。私以外にもお尻にニキビができている人はたくさんいますが、そういう人がたくさんいたとしても、自分のお尻にニキビができていることは恥ずかしいのです。

人に見られる場所にニキビができているだけでも気になるというのに、臀部にニキビができると面積が広いだけにかなり目立ちます。ですので、お尻ニキビができ始めたら汗をかいた下着をこまめに取り換えるようにしています。

汗も肌にとって刺激になると聞いたことがあったので、お尻ニキビの原因と言われていることは、どんな小さな事であっても排除していかなくてはならないと思って着替えています。

ケアもした方が良いと思いお尻ニキビケア

下着を洗う洗剤も肌に優しいものに変えたりして様子を見ていますが、お尻ニキビの原因がまだはっきりしていないので対策に四苦八苦しています。

時代とニキビ

risusapyon様・女性・40代・主婦・混合肌

私は40代ですが、私の子供のころは洗顔フォームは少しずつ身近に出はじめていましたが、多くの人が使っておらず、ニキビケアというのはあまり大きく言われていなく、私自身情報が入らなかったのもあるのですが、水で洗うのみの洗顔で、顔だけならぬ、背中にもニキビができるというくらい、かなりニキビが多っかったです。
背中ニキビにはジュエルレインという専用のジェルがあったのでコレを試してみました。
そのニキビも腫れたり芯を持っていたりしていると手がどうしてもあたってしまい、つぶれて膿血が出たり、どうしても腫れて痛いので自分でつぶして芯を抜いたりしていました。
その繰り返しのせいでこの歳になって肌をみると小さな穴が空いてしまっていて、今まで化粧をしてきていないため肌は綺麗と言われるのですが、大きくはないにしても、プツプツを空いた穴のせいで、肌にしっとり感が全くなくなってしまっているように思います。
今思うと洗顔ももちろん大事なんですが、やはり食事(ビタミンC等々)の摂取も大事だったのではないかと思っっています、女性は便秘になると肌荒れをするというのとも、ちょっと近い気がして腸の調子も大切なのかなとか考えたり、それから子供ながらでのストレスがあったりするので、ストレスの溜め込みもよくないのでは、と思ったり、当時まだ深夜のラジオが流行っていて夜中寝ずにずっと聞いたりしていて睡眠時間が少なかく、なので睡眠不足というのも大きかったのではを思います。
なので、子供達には、野菜はもちろん、フルーツはなかなか取れにくいですが、フルーツ入りのヨーグルトを取るように心がけるようにしております。

さわらない!つぶさない!

K.B様・女性・30代・主婦・混合肌

最近になってからあまり悩まなくなった「ニキビ」ですが、10代から20代にかけては様々なニキビケアを試してきました。

大人ニキビサプリを飲む、ドクターズコスメを使う、オリジナルのパックを試してみる、など。
どれも大切なことは持続させるということだと思います。サプリメントは今日飲んだから明日の朝にはニキビが治っているということはありません。ドクターズコスメも同じく。1ヶ月や2ヶ月といった期間を設けて自分にあったものを探すことが大切です。
また日々の食生活も重要。特に、お通じがきちんと毎日あることでかなりニキビが良くなったという経験があります。食物繊維がたくさん含まれた食事を心がけ、足りない所をサプリメントやニキビケアのコスメで補うのがいいのかもしれないですね。

ニキビを早く治す即効性が一番あったケアと言えば、「皮膚科の先生に見てもらうこと」です。一概にニキビといっても種類があり、年齢的なもの、ストレス、ホルモンバランスなど様々。お医者様に見てもらい最適な薬を選んでもらうことは、ニキビケアの一番の早道かもしれません。「ニキビなんてみんなが抱える悩みなんだから、病院に行くまでもない!」なんて思わず、気軽に相談されることをおすすめします。

ニキビと格闘中で見つけた方法

たろ 女性 20代 学生 脂性肌より

中学生のころに出来始めて以来、ニキビには今までずっと悩まされています。良くなったかな?と思ってもまだ完全にはなくならないし、生理前などはびっくりするくらいたくさん出来てしまいます。
ニキビが出来るのにはさまざまな要因があると思うので、いろいろな角度からニキビをなくすべくチャレンジしています。
まずは、とにかく清潔な状態を保つこと。こまめな洗顔を心がけています。大人ニキビ石鹸など、効果のありそうなものはかたっぱしから挑戦します。そしてメインの洗顔は入浴時に行うのですが、浴室の蒸気で毛穴が開いて少しでも汚れが落ちやすくなるように、一番最後に洗っています。洗顔フォームをネットであわあわにして、肌と手が直接触れないようにして洗っています。すすぎは、30℃くらいのぬるま湯が一番汚れが落ちやすいそうなので、ちょうど温水プールくらいの温度ですすぎます。髪の毛の生え際やあごのラインなどは泡が残りやすく、それによってニキビが出来ることもあるので、念入りに洗います。
そしてお風呂から出たらなるべく早く化粧水などをつけるようにしています。化粧水は収れんタイプを使っています。
お尻ニキビを治すには、それ専用のピーチローズなどを使用するなどしました。
食生活では、ビタミンCの飴をなめてみたり、野菜を多めにとって便秘にならないように心がけています。
それでももしニキビが出来てしまったら、やっぱり一番効くのはオロナイン!ニキビに直接たっぷり塗ってそのまま寝れば、たいてい朝には小さくなっています。
ニキビは一朝一夕になくなるものではないと思うので、地道にコツコツとがんばっていきたいと思います!

男性用の除毛クリームについて。

現在、世間には様々な除毛関連の商品が売られています。
その利用者は女性の方が多いかと思いますが、男性用の除毛商品なども販売されているように現代では男性の除毛に対する需要も増えてきているようです。

男性の除毛を必要とする理由も人それぞれで、スポーツや競技をするさいに腕や足などの体毛が邪魔に感じてしまう方や、濃い体毛にコンプレックスを感じている方など様々ではないでしょうか。

そんな男性の為の除毛商品の一つに、除毛クリームがあります。
除毛クリームとは、毛穴付近の毛をクリームで溶かして除毛するといった商品です。

カミソリなどで剃る事も良いとは思いますが、カミソリでは皮膚にダメージを与えてしまう事もあるかと思います。
そんなカミソリ後のヒリヒリした感じが苦手な方や、見た目に拘りたい方などには除毛クリームがお勧めです。

いかがでしたでしょうか。
女性用の除毛クリームも数多くありますが、男性であれば性別に合わせてつくられた男性用の除毛クリームを使用した方が良いような気がします。

また、除毛クリームを使用するさいにどうしても臭いが気になるという方も多いかとは思いますが、嫌な臭いのしないように工夫された商品も多々ありますので、自分に合った商品を選ばれると良いのではないでしょうか。

あとは使うだけ

夏になり、四十度を超えるよな暑さが連日続く中、ショートパンツを履く機会が増えてきました。はじめは汚らしいすね毛が見えるために履くことを躊躇していたのですが、さすがにこの暑さではそんなことを言ってられる余地はありません。

履いたら楽で楽で、これ以外の長いパンツを履く気分にはなりません。
ですが、やはりぼうぼうに生えたすね毛を見せびらかすことが気になります。身だしなみに気を遣うのがマナーなのは男性も同じです。
すね毛がない方が良いという女性の方が多いと聞きますし、実際にわたしの周りの女性陣はそのように言います。

わたし自身も暑苦しいすね毛からさようならしたいので除毛クリームを使ってなくしてしまおうと考えているんです。すね毛があって今まで得したことはありませんからね。ただ、やはり今までやったことありませんから恐怖心がなきにしもあらずなんです。

一度失敗してしまったらやり直しがきかないわけですから慎重にもなります。おかしなやり方をしてしまって、中途半端に脱毛された足になるのだけは御免被りたいんです。

脱毛クリームは購入したのであとはやるだけなのですが、手入れになれていない男の駄目なところなのかもしれません。あともうちょっと決心できたら決行してみようと思います。