時代とニキビ

risusapyon様・女性・40代・主婦・混合肌

私は40代ですが、私の子供のころは洗顔フォームは少しずつ身近に出はじめていましたが、多くの人が使っておらず、ニキビケアというのはあまり大きく言われていなく、私自身情報が入らなかったのもあるのですが、水で洗うのみの洗顔で、顔だけならぬ、背中にもニキビができるというくらい、かなりニキビが多っかったです。
背中ニキビにはジュエルレインという専用のジェルがあったのでコレを試してみました。
そのニキビも腫れたり芯を持っていたりしていると手がどうしてもあたってしまい、つぶれて膿血が出たり、どうしても腫れて痛いので自分でつぶして芯を抜いたりしていました。
その繰り返しのせいでこの歳になって肌をみると小さな穴が空いてしまっていて、今まで化粧をしてきていないため肌は綺麗と言われるのですが、大きくはないにしても、プツプツを空いた穴のせいで、肌にしっとり感が全くなくなってしまっているように思います。
今思うと洗顔ももちろん大事なんですが、やはり食事(ビタミンC等々)の摂取も大事だったのではないかと思っっています、女性は便秘になると肌荒れをするというのとも、ちょっと近い気がして腸の調子も大切なのかなとか考えたり、それから子供ながらでのストレスがあったりするので、ストレスの溜め込みもよくないのでは、と思ったり、当時まだ深夜のラジオが流行っていて夜中寝ずにずっと聞いたりしていて睡眠時間が少なかく、なので睡眠不足というのも大きかったのではを思います。
なので、子供達には、野菜はもちろん、フルーツはなかなか取れにくいですが、フルーツ入りのヨーグルトを取るように心がけるようにしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>